本文へ移動
  • 発熱や咳などの感染症症状の方は直接来院されず、まずはお電話でご相談下さい。
  • 感染拡大予防のためにご協力をお願いします。
  • 受診の際は必ずマスク着用でお願いします。
  •  -お手元に保険証を用意してお電話下さい。-

良くある疑問 健康Q&A

良く受けるご質問で重要と思われる事・・など

Q:下の血圧(拡張期血圧)が低いのですが大丈夫ですか
2018-09-02
A:心臓が収縮して全身に血液を送り出す際に、末梢の動脈にが拡張して送り出されてきた血液の半分以上を蓄積(プール)します。
次に心臓が拡張するときには末梢の動脈が収縮してプールされていた血液を全身の臓器に送り出します。これを「ふいご機構」と言い、この時に末梢動脈にかかる圧力を拡張期血圧(下の血圧)と言います。
「動脈硬化≒血管が固くなり進展性が失われる」と心臓収縮期に末梢動脈が十分に拡張せずプール出来る血液量が減少し血液が末梢臓器に素通りしてしまいます。その結果心臓拡張期にはプールされていた血液量が少ないうえに血管が固くなり収縮性が低下していますので、血管に加わる圧力が低くなる=下の血圧(拡張期血圧低下)をきたしてしまいます。
理想的な血圧は120台/70台ですので、下の血圧が60mmHgを下回る場合はある程度動脈硬化が進んでいる可能性が有りますので、ABI/上肢下肢血圧比、頸動脈エコー、糖尿病・脂質異常症・高血圧症の評価、可能な施設ではFMDといった検査を行い総合的に動脈硬化の程度の程度を評価して、改善項目が有りましたら主治医と相談して日常生活習慣の改善、状況により薬での治療をご検討する必要が有ります。
やまだクリニック
内科・循環器内科
〒563-0047
大阪府大阪府池田市室町7-12
TEL.072-752-1001
■内科疾患一般の診療を行います。必要に応じて専門医療機関をご紹介いたします。
■循環器疾患(心臓疾患)の診療 診断と治療には特に力を入れています。
また最近多い糖尿病の治療にもある程度踏み込んで診療を行います。
■介護保険事業ともかかわり、主治医の意見書作成や各介護事業者の方との連携をはかります
■訪問介護事業者の方との連携をはかり、安心して自宅で療養出来る一助を担います
■予防接種事業 池田市より委託を受けた定期予防接種の一部を行います
TOPへ戻る