本文へ移動
年末年始休診のお知らせ
12月27日 日曜日より1月5日 火曜日まで休診致します。
1月6日水曜日より通常通り診療致します。
発熱や咳などの感染症症状の方は直接来院されず、まずはお電話でご相談下さい。
感染拡大予防のためにご協力をお願いします。
受診の際は必ずマスク着用でお願いします。
 -お手元に保険証を用意してお電話下さい。-

診療のご案内 

初めて受診される方へ

当院は予約制ではありませんので、基本的に診察・検査ともに予約は不要です。住民健診や季節性インフルエンザ予防接種も予約は不要です。
健康診断・一部肺炎球菌ワクチン接種,などは在庫確保のために予約をお願いします。
受診される際には健康保険証のご提示をお願い致します。保険証が無い場合は自費診療になりますのでご注意下さい。

診療内容のご案内

当院は内科・循環器内科を標榜しており、内科疾患一般の診療を致します。特に循環器系疾患(心臓を含む血管系の疾患)の予防・診断・治療に力を入れています。
また脳梗塞や心筋梗塞を未然に予防するためにはますます増えている糖尿病の治療にも力を入れています。

疾患名から

当院は内科・循環器内科を標榜しており、内科疾患一般の診療を致します。特に循環器系疾患(心臓を含む血管系の疾患)の予防・診断・治療に力を入れています。
また脳梗塞や心筋梗塞を未然に予防するためにはますます増えている糖尿病の治療にも力を入れています。
サイレントキラーと言われる最も頻度が多く重要な疾患です。生活習慣指導から薬物治療まで幅広く診療を行っています。
血管合併症を予防するために脂質系是正は避けて通れません。基本は食事と運動ですが、ガイドラインに従って標準的治療を行います。
脳・心血管合併症の危険因子として最も重要で適正に治療したい疾患です。食事と運動療法のみで良好にコントロールできない場合は内服治療・インスリンなどの注射による治療を行います。個々の背景により治療法も目標値も異なりますのでガイドラインに従い治療を行います。
中等症までの病状の場合は外来でのインスリンやGLP-1製剤の導入も行います。重度の場合は基本的に教育入院をお勧めすることになると思います。
最も未然に防ぎたい疾患です。積極的に発症前に兆候をつかみ一次予防に努めます。
万が一にも発症された場合は、二次予防(再発予防)を継続的に行います。
殆どの不整脈は治療不要ですが、その中で治療が必要な不整脈を鑑別します。また増えている心房細動に関しては脳梗塞予防が重要となり、総合的に判断致します。

症状などから

sad以下の症状が有る場合は一度ご相談下さい
  • 胸がドキドキする
  • 胸が締め付けられる感じがする
  • 胸が何となく不快だ
  • 息切れがする 階段を上るのがつらい
  • 健康診断で心電図異常を指摘された
  • 健康診断で高血圧を指摘された
  • 健康診断で糖尿病の疑いを指摘された
  • 健康診断でコレステロールが高いといわれた
 
狭心症や心不全症状が疑われる場合は、早急に診断をつける必要がありますので心電図、レントゲン、心臓超音波検査、24時間心電図検査、運動負荷心電図検査を駆使して即日~1-2日以内である程度の診断を致します。

診療時間のご案内

診療時間

診療時間:午前9時~12時 午後5時~7時
休診日:水曜日・木曜日・土曜日の午後と日曜・祝日は休診です

院内風景

待合室

待合室

診察室

処置室

主な検査設備

心電図

心臓の検査では必須の心電図です。結果はオンラインで診察室で即座に確認致します。

レントゲン装置

主として胸部レントゲン撮影に使用していますが、状況により腹部などの撮影も行います。結果はオンラインで1分で診察室で確認します。

ホルター心電図

胸痛や動悸の検査で使用する24時間心電図装置です。急ぐ場合は抜去後速やかに解析致します。

超音波検査

主として心臓の検査に使用していますが、状況により頸動脈や腹部、下肢血管の評価も可能です。サブモニターでリアルタイムで画像をご確認頂けます。
やまだクリニック
内科・循環器内科
〒563-0047
大阪府大阪府池田市室町7-12
TEL.072-752-1001
■内科疾患一般の診療を行います。必要に応じて専門医療機関をご紹介いたします。
■循環器疾患(心臓疾患)の診療 診断と治療には特に力を入れています。
また最近多い糖尿病の治療にもある程度踏み込んで診療を行います。
■介護保険事業ともかかわり、主治医の意見書作成や各介護事業者の方との連携をはかります
■訪問介護事業者の方との連携をはかり、安心して自宅で療養出来る一助を担います
■予防接種事業 池田市より委託を受けた定期予防接種の一部を行います
TOPへ戻る